車庫やシャッターの取り付けやトラブルに【手動でも自動でも】

大工

塗装の種類

外壁塗装の種類について

日本人

外壁塗装を考えている場合、その種類について知っておく必要があります。業者の言われるがままに塗料の種類を選んでしまった場合、後々後悔する可能性もあるからです。外壁塗装の中で1番安いものはアクリル塗装です。アクリル塗装の特徴は耐用年数が7年ほどという点です。価格は1平方メートルあたり1,500円から2,000円位です。次に安いのがウレタン塗装です。ウレタン塗装はすべての塗装がこれも1番人気があると言われています。この塗装の耐用年数は10年ほどで、1平方メートルあたり2000円程度で塗装することができます。次に標準的なものとしてシリコン塗装があります。シリコン塗装は1平方メートル当たり3,000円程度の価格です。耐用年数は13年ぐらいと言われています。

特殊な塗料についても知っておこう

高めの塗装として、フッ素塗装があります。この塗装はこの塗装は1平方メートルあたり4,000円の価格です。価格が高いのですが、その分耐用年数は20年と長いのです。特殊な塗装としては光触媒があります。光触媒塗装は、光が当たることで化学反応を起こし、汚れやほこりなどを寄せ付けにくいという特徴があります。1平方メートルあたりの価格は4,500円ほどで、耐用年数は20年位です。さらに断熱塗料もあります。部屋の中の暖かい空気を外に逃しにくくする外壁塗装です。1平方メートルあたりの価格は4,500円ほどで、その耐用年数は30年ほどと言われています。もし、初めて外壁塗装する場合、1番安い外壁塗装を試してみるのが良いでしょう。